「マンツーマン指導」の記事一覧

スピリット太極拳教室

 

これまでの型中心の太極拳とは異なり、太極拳スピリットで自由自在に演武します。男性カウンセラーが担当します。女性には、護身術としても活用できるよう指導します。
ひととおり練習を積んだならば、早朝の新鮮な空気が生まれた時間帯に、海の見える公園でスピリットな演武をして心身を浄化しましょう。
33

定員1名(最大2名)でマンツーマン指導です。

【練習時間・料金】
〇練習時間 週1回60分で、月4回となります。
〇料 金  1回2,000円です。入会金として、5,000円かかります。
〇その他  練習日・時間帯はご相談に応じます。

【スピリット太極拳について】
現在、日本各地で親しまれている太極拳は、その起源は定説としては定まっていませんが、17世紀前後に中国河南省の陳一族により武術として生み出されたといわれています。

一子相伝により伝えられ、また、歴史的変遷過程の中で様々に改変されてきており、楊式、陳式、武式、孫式などが伝えられてきています。今では源流の武術としての太極拳から、健康運動としての太極拳として親しまれています。

一般的な練習方法としては、それぞれの流派または個人が改変した型を丁寧になぞるように練習し、それに太極刀による演武や、推手(力を受け流す方法)や散手(乱取り)を織り交ぜて学びます。

これまでの太極拳のように、ゆっくりとした一連の流れの型を正確に繰り返して学ぶ太極拳ではなく、自由に自らの気で操る「スピリット太極拳」として改変し活用しています。なぜならば型はあくまでも型であり、その反復だけでは太極拳の真髄はつかめないと考えています。

「池に石を投げると、悠然として泳いでいた池の鯉が、瞬時に身を翻す」

これが本来の武術太極拳の真髄です。そのためにはあらゆる動きを想定し、型にはまらず、自由自在に演じることが必要なのです。
また型にはまらないため、学ぶ方の状態にあわせて演じることができるため、無理をする必要もなく、健康的にも優れたものとなっています。

SONY DSC

≪習得までの流れ≫

① まず、中国伝統武術太極拳の「基本的な型」を学びます。

② 基本的な型は、毎回新しく学び、20種類程度の基本型を習得します。

③ そして、正しい呼吸と途切れのない緩急自在の円運動を学びます。

④ その型を基本に、自分で自由にアレンジしてみます。その動きが太極拳としての流れに適っているかどうかチェックします。

⑤ 太極拳的な動きに慣れてきたら、朝、海を臨む公園で太極拳を実践してみます。

⑥ 一時間程度身体を動かして、朝に生まれた新鮮な空気を体内に取り入れて、全身に気を巡らし、筋肉を隅々まで活用し、スピリット太極拳を味わいましょう。こうして型にとらわれることなく、自由に演武をすることにより、太極拳の魅力が引き出され、そして、あなたの心身が解放されていきます。

太極拳は、「座禅」に対して「動く禅」と呼ばれ、心に響く禅の要素と、体に効く動きを併せ持った理想的なボディワークです。

日常生活の所作にも、太極拳の動きを生かしましょう。ゆったりとした円形の動き、そして瞬発力。スピリット太極拳は、動く禅としてあなたの人生の一部となります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ